ナマリのライダー(その他)

ナマリのその他のライダーを紹介します。

著者.ナマリ

仮面ライダーZW

夜8時から1時間放送!全11話
・ストーリー
ある日、一人の男性が何者かに殺害された。
刑事たちは現場に会った油から捜査を進めていくが、何も進展しなかった。
その男性の同級生であった女性にも、恐怖の魔の手が忍び寄る。
女性が見たのは犬のような頭に猫の腕、そして足を持った半機械化している謎の怪物だった。
謎の怪物に襲われる女性を助けたのは、戦士「ZW」であった。
その戦士、「正義」か、「悪」か。

仮面ライダーブレイク

・ストーリー
昔は万引きなどの悪さをしていた不良だった光 城騎。
今は心を入れ替え、真面目に仕事していた。
ある日、昔の悪友と再び会うことになる。しかし、仲間は謎の怪物に襲われていた。
たまたまもらった「トーチドライバー」で城騎は仮面ライダーブレイクへと変身し、怪物を倒す。
それが、戦いの始まりになるとも知らずに…
「心の‘火’を灯せ。」

仮面ライダーブロウ

工事中

仮面ライダーネイチャー

・ストーリー
佐間研究所の佐間 博史博士の助手である青年、篠田 亮。
研究所では、エジプトで発見された謎のベルトの解析・復元作業を行っていた。
復元に成功し、亮はベルトの実験台に。ウッドクリスタルをベルトに装填すると、亮はまったく別の異形の姿に変わった。
しかし、ベルトの使い方がいまいち分からない亮。
そんなある日、都心で地震が発生。
それほど大きい地震ではなかったため、死者は出なかった…しかし、もっと恐ろしいことが起きていた。
謎の怪物「ガレスト」が地震で起きたひび割れから出現。人々を襲いだす。
亮はその事件現場に駆けつけ、襲われそうになった子供を助け、ガレストと戦おうとする。
しかし、その威力は絶大で、亮は10mも吹き飛ばされてしまった。
その時、腰に巻いてあったベルトに気付く。
そして亮は変身。見事ガレストを倒す。
そして戦士「ネイチャー」と怪物「ガレスト」の戦いの火蓋が、切って落とされた。

仮面ライダーボルト

・ストーリー
ある日、趣味でコスプレを作ったらそのコスプレに雷が落ち、そのコスプレに変な能力が!
ベルトを付けるだけでコスプレを付けられる上、パンチ力やキック力が付いてしまった。
しかし、その力で人を傷つけてしまい、落ち込んでしまう。
ある日、謎の「デリム」と名乗る怪物が人々を襲いだす。
彼は「仮面ライダーボルト」と名乗り、孤独に、デリムとの戦いを始めるのだった。

仮面ライダーカクタス

工事中

仮面ライダー鳳凰

・ストーリー
突如として現れた集団「闇族」
彼らは巨大な怪物「死現」(あらわし)を操り、世界を乗っ取った。
それから120年。
生き残りは全員日本へと避難していた。
闇族に対抗するレジスタンスの「煌木 一」(きらめき はじめ)は、今日も死現と戦っていた。
その最中で死現に負けてしまい、死んでしまう一。
しかし、彼は昔から開発されていた「鳳凰装置」により、蘇った。
鳳凰装置は唯一死現に対抗できるシステムだが、その強力な力から生きている人間には使えなかった。
しかし、鳳凰のシステムにより蘇った 一。
彼は鳳凰装置の力で仮面ライダー鳳凰となり、死現、そして闇族と戦う!
  • 以下ネタライダー

仮面ライダームナゲ

工事中

仮面ライダーRUN

工事中

  • 最終更新:2015-10-17 23:17:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード